HOME > 製品一覧 > 案内標識(一般道) > 内部照明式標識

内部照明式標識

 

概要

内照式標識は、筐体に光源を内蔵し、夜間は点灯することで、より高い視認性や誘目性を確保できる標識です。
省エネや長寿命で注目されるLEDを光源に採用した「LEDタイプ」、標識がもっとも見づらい時間帯である逆光時の視認性を確保した「逆光対策タイプ」、大型標識の施工に伴う交通規制を軽減させる「分割タイプ」など目的や用途に適したラインナップを用意しています。
  内部照明式標識
 
 

仕様・特長

 

高い耐久性

筐体はオールアルミ製を実現し、防錆や耐蝕に優れており、従来の鉄製と比べて高い耐久性を有しています。

 

文字の判読性

表示面は特殊な繊維シートを採用し、鮮やかな発色と高いコントラストで文字の判読性に優れています。

 

大型サイズ対応可

10m×10m程度の大型サイズも可能で、高齢化社会に向けた文字の大型化や図形表示にも対応できます。

 

軽量

アルミや繊維シートなど軽量素材で構成されています。

  【標準タイプ】
筐体フレーム アルミ合金押出形材
筐体背面 アルミ合金板
照明器具 蛍光ランプ(ラピッドスタート型)
表示面 繊維シート
 
 

実績写真

 
 
東日本高速道路株式会社(関東支社) 【圏央道 つくばJCT】   東日本高速道路株式会社(関東支社) 【東北道 宇都宮IC】
     
 
中日本高速道路株式会社(東京支社) 【東名高速 海老名JCT】   東日本高速道路株式会社(関東支社) 【圏央道 鶴ヶ島JCT】
 
 

お電話でのお問い合わせ 03-3357-2510

お問い合わせはコチラ
カタログ請求フォーム
   
 
 
ページの先頭へ