LED内照式標識

 

概要

内照式標識(LEDタイプ)は、光源を従来の蛍光ランプから、省エネや長寿命で注目されるLEDに変えたタイプです。
  内部照明式標識
 
 

仕様・特長

 

省エネ・節電対策

従来の蛍光ランプと比べて、消費電力やCO2排出量を約60%軽減できます。

 

長寿命・メンテナンス軽減

採用しているLED素子は40,000時間(70%光束維持)の長寿命を誇り、ランプ交換の機会を飛躍的に軽減できます。

 

ランニングコストを削減

電気料金やメンテナンス費用などのランニングコストを大幅に削減できます。

 

低誘虫性

LEDは、虫が好むとされる410nm以下の波長(近紫外線域)をほとんど含まないため、標識に虫が集まりにくくなります。

 
筐体フレーム アルミ合金押出形材
筐体背面 アルミ合金板
照明器具 LED(チューブ)
表示面 繊維シート

逆光対策タイプ、分割タイプとの併用も可能です。

 
 

実績写真

 
 
東日本高速道路株式会社(東北支社) 【八戸道 南郷IC】 (昼間)   東日本高速道路株式会社(東北支社) 【八戸道 南郷IC】 (夜間)
     
 
東日本高速道路株式会社(東北支社) 【八戸道 軽米IC】 (昼間)   東日本高速道路株式会社(東北支社) 【八戸道 軽米IC】 (夜間)
 
 

お電話でのお問い合わせ 03-3357-2510

お問い合わせはコチラ
カタログ請求フォーム
   
 
 
ページの先頭へ